ブログTOP.png
プロフィール
中学生の頃からの夢であった「接骨院の先生」になること


スポーツに情熱を燃やしていた学生の頃怪我をしました

今思えば大した怪我ではなかったけれども、当時の私からしたらスポーツ選手生命が断たれる思いでした

学生という限られた時間はみるみる過ぎていくのです

満足にスポーツが出来ない

なかなか痛みが引かない

病院に行っても治療の成果はあがりません

もう駄目なのかもしれない

そう思った私を救ってくれたのは大きな病院ではなく町の接骨院でした


接骨院での治療というのは怪我を診るだけでなく、怪我をした患者さんを診て治療にあたるものです

痛みのある所に注意がいきがちですが、実は痛みがある所以外に痛みの原因があることがあります

単に痛みを抑える対処療法だけでなく、その痛みの原因を探りそれを解消することで根本的に回復を目指す治療を我々は有しています





 
ページの先頭へ