ブログTOP.png
<< 体幹チューブトレーニング中級編 | main | 投球肩障害予防トレーニング1 >>

サスペンショントレーニング「RIP:60」その1

2014.08.07 Thursday
クマノスで出来るトレーニングシリーズ



やればその効果をすぐに実感できるサスペンショントレーニング



吊り輪のような器具を用いて様々なトレーニングができるのですが



今回からクマノスオススメのトレーニングを紹介していこうと思います





「プッシュアップローテーション」





腕立て伏せを交互にやるようなRIP:60独自のトレーニング



ベンチプレス、腕立て伏せなどで鍛えた筋肉をより実践的なものに!



ポイントは身体が一直線になるようにお腹に力を入れて行うこと



へっぴり腰や反り腰にならないように注意



RIP:60のルールに乗っ取って60秒間!連打連打!
「ラットプルローテーション」
 

今度は交互に引っ張ります!

これも身体を真っ直ぐにして行いたいのですが

クマノススペースの都合上膝が曲がってしまっています

出来れば脚も伸ばして行いましょう

プッシュアップローテーションもそうですが身体の角度で強度が変えられます

地面に近ければ近いほど強度が強く、立っている姿勢に近ければ軽度になります

60秒がんばりましょう!辛かったら30秒でも良いです!


「リアフライ」
 

水泳でのリカバリーに必要な筋肉をいっぺんに鍛えちゃいます

とにかく身体は一直線で!トップポジションで1秒キープ!

手の甲が後ろを向く様にやることで肩関節外旋筋にビシビシと刺激が!

60秒がんばりましょう!


「キタジマ」
 

荒川の英雄の名をした変形のフライトレーニングです

前に伸ばしている時はなるべく真っ直ぐになるように

そこから爆発的にかきこみます!

引きつける力が強くなりますから格闘技にも!

もちろん腹筋もバキバキです!

60秒泳ぎ続けましょう!


「スイミングキック」
 

体幹を安定させてた状態でキックをすることを目的としたトレーニング

腰が反ったり丸まったりしないように注意

可能であればなるべく早くキックキック!!

60秒がんばりましょう!

*「RIP:60」は毎日1つの種目60秒、1日60分のトレーニングを60日やれば人間を変われる!ということてこんなネーミングになっているそうです。。。。。そりゃそうだろ!

 
クマノスやってみたcomments(0)|-|by Kumanos
コメント









 
ページの先頭へ